難読書もラクラク! オーディオブックを活用で短期間で脳に叩き込んで、他人と差がつく書籍15選

オーディオブック
PIT監督
PIT監督

こんにちはPIT監督といいます。
東京藝術大学大学院卒で、映画監督をしています。

本業は書籍の編集者で、今まで不動産や経済や学術出版の編集を行なっており、現在は金融家メインの書籍編集に携わっています。妻子あり。株式資産900万円、不動産を2つ所有。この記事では、そんな私がオススメしたいオーディオブックを15冊選んでいます。

  1. 移動時間だけで年間400冊もラクラク:自然と他人と差がつく
      1. 好きではないが、読む必要は感じる:そんな書籍はオーディオブックが適している
      2. 紙だと読みにくいが、実用性・緊急性が高い書籍を読むべき
      3. オーディオブックは投資関係の本も豊富
      4. オーディオブックでビジネス書籍を読むメリット
  2. (1)『イノベーションのジレンマ』クレイトン・クリステンセン
  3. (2)『Think CIVILITY「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』クリスティーン・ポラス
  4. (3)『人を助けるとはどういうことか ― 本当の「協力関係」をつくる7つの原則』エドガー・H・シャイン
  5. (4)『悪魔を出し抜け!』ナポレオン・ヒル
  6. (5)『両利きの経営』チャールズ・A・オライリー
  7. (6)『年収は「住むところ」で決まる』エンリコ・モレッティ
  8. (7)『フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔』高橋昌一郎
  9. (8)『臆病者のための裁判入門』橘玲
  10. (9)『ネクスト・マーケット』C.K. プラハラード
  11. (10)『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』ハンス・ロスリング
  12. (11)『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』ピーター・ティール
  13. (12)『PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間』ロバート・チャルディーニ
  14. (13)『超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術』ジェイソン・ハンソン
  15. (14)『リー・クアンユー、世界を語る』
  16. (15)『LIMITLESS(リミットレス) 超加速学習』ジム・クウィック

移動時間だけで年間400冊もラクラク:自然と他人と差がつく

好きではないが、読む必要は感じる:そんな書籍はオーディオブックが適している

オーディオブックは、元々はアメリカ人が車社会で通勤時の暇つぶしに考えられたものです。それが、現代ではいろいろとアレンジされて、流通している。

日本では2010年代ごろから徐々に流通が始まり、最初はアマゾンオーディブルとして入ってきましたが、現在、東大生のベンチャー企業のオトバンクによるオーディオブックが日本のシェア1位となっています。

日本人のオーディオブック支持率1位のオトバンクは文字どおり「オーディオブック」というサービスを展開。紙の読者層ではない人をターゲットとしたラインナップが魅力で、大ヒット書籍はないが、実用書、ビジネス書の点数では群を抜いていて、クオリティも高い。
逆に、ヒット作をメインにオーディオブック化をし、高額な入会料のために進出が早いにもかかわらず出遅れてしまったアマゾン・オーディブル。だが、近年、質の高い読み放題を開始して、オーディオブックのシェアを多く奪っている。

オトバンクは、起業した社長の祖父が、白内障で本を読めなくなったことをきっかけとして事業が開始しています。ここに、オトバンクが日本人に好まれたマーケティングが存在しているのです。

関連記事:ノイマンの悪魔化の過程が書かれた数少ない書籍。業績や人間関係を叩き込みたい人にもおすすめ。『フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔』

(8)『臆病者のための裁判入門』橘玲

PIT監督
PIT監督

『臆病者のための裁判入門』
裁判をやらずに、裁判を知っておきたい。
そんなビジネスマンって多いんですよね。
もしそうだったらこの本を読んでおきましょう。

本作はアマゾンオーディブルで無料で読めます。

関連記事:弁護士や裁判官が焦るヤバい真実満載。著者の壮絶な体験談で、民事訴訟の無意味さが暴露『臆病者のための裁判入門』橘玲

(9)『ネクスト・マーケット』C.K. プラハラード

PIT監督
PIT監督

『ネクスト・マーケット』
到底利益を出すことなんかできない!
そんなひどい状況に苦しんだりしている場合は、本書がおすすめです。
東南アジアや昔の中国で、欧米の大企業がやってきた利潤の追求方法が書かれた、大企業CEOクラスの人が陰でこっそり読んでいる書籍です。

関連記事:SDGsに気をつけろ。正しさは貧民と地域を支配する。貧困市場戦略と政治支配『ネクスト・マーケット』C.K. プラハラード

(10)『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』ハンス・ロスリング

PIT監督
PIT監督

『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』
インターネット時代のニュースの裏側事情について書かれたヒット作ですが、読み切った人は少ない。熟読すると自然と他人と差がつく書籍です。

『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』は、今ならオーディブルで無料で読めます

関連記事:メディアは嘘や騙しをしたいわけではない。ファクトフルネスという最高の精神安定方法『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』ハンス・ロスリング

(11)『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』ピーター・ティール

PIT監督
PIT監督

『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』
イーロン・マスクが敵対しながらも多くのことを教わったのは、このピーター・ティール。彼がビジネスの極意をこっそり語ります。

関連記事:瀧本哲史推薦。イーロン・マスクの最大の敵・盟友の独占市場の作り方を学ぶ:『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』ピーター・ティール 要約

(12)『PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間』ロバート・チャルディーニ

PIT監督
PIT監督

『PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間』
知らないうちに、人を動かし、状況を変える術を網羅した書籍です。著者のチャルディーニの『影響力の武器』は多くのビジネスマンに読まれていますが、本丸はむしろこちら。ぜひ読んで、相手を出し抜いておきたい。

関連記事:洗脳の理論学習から実践へ。「影響力の武器」の数倍すごい。『PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間』ロバート・チャルディーニ 要約

(13)『超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術』ジェイソン・ハンソン

PIT監督
PIT監督

『超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術』
数々の交渉の極意が書かれています。また、会食の秘訣や電話、会話術などのそのまま使えるノウハウも多い。ところが、本書はアマゾンレビューで変なCIAマニアに荒らされて、ノーマークです!チャンスです!

関連記事:アマゾンレビューは荒れているがかなりの良書。諜報員の外交費の使い方、会話、心理術『超一流の諜報員が教える CIA式 極秘心理術』

(14)『リー・クアンユー、世界を語る』

PIT監督
PIT監督

『リー・クアンユー、世界を語る』
世界の政治状況について書かれた本は、山のようにありますが、実務家がきちんと書いた本は、はっきり言ってこの本だけでしょうね。

関連記事:シンガポール建国者の間違いのない世界情勢を、最速で簡単に知る(動画あり)『リー・クアンユー、世界を語る』(要約)

(15)『LIMITLESS(リミットレス) 超加速学習』ジム・クウィック

PIT監督
PIT監督

『LIMITLESS(リミットレス) 超加速学習』
本書の凄さを一言で語るのは不可能です。すごいんです。
今までの自分の人生はなんだったのか?と思う本です

関連記事:自分にあった記憶法を自分で考える。昨日までの読書法をやめる『LIMITLESS(リミットレス) 超加速学習』ジム・クウィック

以上です。参考にしていただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました